【WEB内覧】タマホームで少しだけこだわった我が家のキッチンを公開

ワサビ

我が家のキッチン周りをWEB内覧会します!

こんにちは、ワサビです。

家の中で、最も存在感のある住宅設備…

それは、キッチン!

今や、夫婦共にキッチンに立つ時代なので、どちらに合わせるのか?

特に、色合いや使い勝手は、悩みどころではありますよね…

なので、今回は我が家で少しだけこだわった、キッチン周りを公開していきます!

ワサビ

是非、参考にしてみてね!

チョイこだわりポイントは…?

・キッチンの高さ。

・キッチンとカップボードの距離。

・使いやすさUPのオプション。

・パントリー棚の配置。

他のハウスメーカー・工務店との比較がしたいなら「タウンライフ家づくり」が超便利!

タウンライフは間取りプラン、見積もり、資料を一括でもらえちゃう無料サービスです。

すべてネットで完結できるので、時間をかけたくない、営業されるのが苦手という人は手っ取り早く数社から提案が受けられるので、利用する価値アリです!

実際に我が家も、タウンライフで数社からの提案を比較した結果、タマホームに決めました!

【PRタウンライフ】

\タウンライフは完全無料!かんたん申し込み/

一括資料請求はこちら【PR】

目次

我が家が選んだキッチン

我が家が採用したキッチンは、クリナップ(ステディア)のペニンシュラ型に決めました!

ワサビ

意外と悩むことなく。

選んだ理由は…?

・好みの色合いがあったから。

・無料オプションが豊富。

・営業さんの激押し。

我が家の間取りだと、アイランド型でも設置可能でしたが…

予算ギリギリ崖っぷち野郎の我が家では、断念するしかなかったです。(笑)

なので対応策として、ペニンシュラ型でなんちゃってアイランドに!

片方壁がありますが、一応両方から回れるキッチンです…

ワサビ

妥協するのはキツイ…

キッチンの色合い

まず、キッチンの詳細概要を紹介していきます!

ワサビ

キッチンの色合いまとめました。

キッチン扉の色ロシェチャコール
ワークトップの色クレマホワイト
シンクの色ホワイト
レンジフードの色メタルブラック
取手の色ブラック
我が家のキッチンカラー

キッチン扉の色

重厚感と存在感を出すには、濃いグレーしかない!

そう決めていたので、メインカラーは新色のロシェチャコールで即決。

ワントーン明るい、ロシェグレーも新色で、捨て難い綺麗な色です…

ワサビ

途中で心を揺さぶられた…(泣)

ワークトップの色

天板は人口大理石のクレマホワイトです。

クレマホワイトの特徴

・真っ白のホワイト色と比べて、ちょこっと暗め。

・近くで見ると、点々模様が入っている。

本当は、グレー色とかブラック色にしたかった…

しかし、セラミック天板しかなく。

一応、担当さんに差額を聞いてみました…

営業マン

セラミック天板の差額は、70万です。

ワサビ

おいおい、キッチンもう一台かえるじゃねーか!(怒)

さすがは、オプション激高のタマホームですね。

セラミック天板希望の人は、注意してくださいね!

シンクの色

ワークトップとの一体感がよかったので、無難にホワイトにしました!

シンク素材は、ステンレスor人口大理石で選べるので、我が家は人口大理石を採用。

人口大理石の色合いは、3種類から選べます。

ブルーグレー・ホワイト・モカ

人口大理石って、色が付くって聞いたけど?

ワサビ

半年以上、使ってるけど今のところ綺麗だよ。

レンジフードの色

レンジフードは、メタルブラック!

普通のブラックとは、違って光沢がある薄いブラックですね。

正直、めちゃくちゃ好みの色合いで、キッチンのロシェチャコールとの相性はバツグン。

ワサビ

吸込み口の油汚れが、マジで目立たない!

カッコイイ系のキッチンにしたい人はかなりオススメです。

取っ手の色

メインカラーがロシェチャコールなので、自動的にブラックです!

バータイプも選べますが、通路が狭くなるという理由で、我が家はラインタイプを採用です。

ワサビ

指紋が付くのが、ブラック色のデメリット…(泣)

スポンサーリンク

IHクッキングヒーター

加熱機器は、3口のIHクッキングヒーターを採用しました。

少し前までは、標準でIHに変更ができたみたいですが、今はオプションだそうです…

ワサビ

半導体不足の影響っていわれた…

追加費用は10万円くらいだった…(泣)

日立の火加減マイスター

タマホームは、IHクッキングヒーターが標準のオール電化(大安心の家 愛)商品もある。

そこで、使わてれいるのが、日立の火加減マイスターです。

タマホームで、IHに変えると日立の火加減マイスターになります。

ワサビ

使いたいIH機器があれば、施主支給しかない!

掃除の為だけに、IHにしましたが、期待を裏切りませんね~。

ボタンの凹凸が無い、ガラスタッチなので、掃除が超ラクラク!

ワサビ

3秒あれば終わる~

火加減マイスターの詳細は日立公式へ

機能面

今時のIHは、便利なんですね~。

タイマー設定・温度設定が細かく設定できるので、やりすぎて焦げる心配は一切なし。

メニューや料理ジャンルに合わせて温度設定してくれる!

ガスしか使った事なかったから、知りませんでした。

私にとっては宝の持ち腐れなのですが…

妻は、使いこなしているので、見下してきます。(笑)

ワサビ

タイマー計って!

そこでやれ!(笑)

未だに、この会話になります…(笑)

キッチン周りの寸法

我が家が、採用したキッチン周りの寸法です。

タマホームで、変えられる箇所についても紹介していきます。

ワサビ

寸法で使いやすさが全然違う…

シンクの寸法

残念ながら、シンクの寸法は選べません。

大きい洗物が溜まると、少し狭いので、もう少し大きめだと良かった…

クリナップは、流レールシンクだと一回り広い。

キッチンの高さ

我が家のキッチンは高さ90㎝でお願いしました。

80㎝・85㎝・90㎝で選べる。

どちらかというと、夫婦共に若干身長高めなので、一番高い設定にしました。

ワサビ

僕は175㎝!

私は164㎝です!

私は洗物担当なので、シンクが高いと腰への負担がかなり減ります!

若干身長高め夫婦は、90㎝が絶対的にオススメです。

キッチン通路の寸法

通路は、少し余裕をもって、110㎝にしました!

キッチン扉を開きながら、カップボード扉を開いても、間に人が立てる様にしてあります。

ワサビ

いちいち横にずれるのが面倒くさい…

通路が110㎝あれば料理作っている最中に、後ろを通っても問題なく通れます。

なので、邪魔者扱いされずに、平和に過ごせていますね…(笑)

スポンサーリンク

キッチンオプション

ほとんど、標準のままで満足していましたが、どうしても付けざる負えなかった。

そんな、我が家の便利オプションを紹介していきます。

ワサビ

マジ便利すぎ!

タマホームは、オプション無料キャンペーンなど、頻繁にやってますので、チェックしておきましょう!

オプション費用はこっちの記事にも紹介しています!

キッチン専用コンセント

クリナップ純正の専用コンセントです。

手元にミキサー、電気調理器用のコンセントが絶対いる!

という、絶対命令で即採用…(笑)

キッチン側面であれば、ミニ改造して普通のコンセントを設置できるみたいですが…

引出し側は、メーカー純正のコンセントしかできなかったです。

価格は、なんと普通のコンセントの6倍以上…(泣)

ワサビ

どうしても手元が良かったみたいです…

全面収納

収納があまりないリビングなので、全面収納を採用しました。

合計9個の引出しなので、書類や小物の収納には、余裕があるほど。

これを採用してなかったら、書類がぐちゃぐちゃになっている事が想像できる…(泣)

唯一のデメリットは、子供が開けまくる。(笑)

タッチレス水栓(タカギ)

私の中では、タッチレス水栓を採用しないなんて、考えられません。

ってくらい、スーパーミラクル便利です!

ワサビ

サイコー!

なんせ、ハンドルに触らなくていいので、生ものを触った時には、感謝しかありません。

タマホームのタッチレス水栓はタカギで、浄水器つきの水栓です。

3か月に一度、フィルターを変えなければいけない…

浄水器を使わなければ、切っておくこともできます。

タッチレス水栓のメリット

・水圧がいつも一定。

・冬場に、お湯加減を調整いなくても、いつも一定。

・水栓を掃除しなくても、いつもピカピカ。

深型食洗器

浅型食洗器は、フライパン・鍋などが入らないから絶対に深型の方が良い。

そういっている、住宅ブロガーさんの言葉を信じて、深型食洗器を採用しました。

正直、食洗器は使った事が無かったので、別にどっちでもよかったのです。

しかし、試しに使ってみると、タイムパフォーマンス最高!!

ワサビ

おかげで、洗物当番がなくなった~

これ取れるの?って汚れもツルツルに落ちます。

ワサビ

どういう原理なんだろ…(笑)

今となっては、なくては生活できないレベルくらいの必要度です!

スポンサーリンク

この記事のまとめ

以上が、我が家の少しだけこだわったキッチンです!

タマホームの標準キッチンは、ラインナップが豊富ですが。

特に、クリナップ(ステディア)は色合いもカッコよく、機能面でも使いやすいキッチンです。

ワサビ

満足のキッチンです!

キッチン周りは、細かく考えておくと、後々後悔のない生活とつながってきます。

新築時しか、こだわれないので自分の好きなようにカスタマイズしていきましょう!

それではまた次回。

最後まで有難う御座いました。

スポンサー
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして。
タマコロラボを運営しているワサビと申します。

・設計事務所勤務の宅建士
・30歳にタマホームでローコスト住宅を建てる
・ローコストでそこそこの家を建てる

★住宅は情報の大切さに気付き経験談や知識を分かりやすい様に配信していきます。
★後から後悔してほくない一心で参考になる記事を書いていきます。

空いた時間にコツコツ配信していきますので宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次